赤ちゃんの歩行器はいつから?使わない方がいいですか?




富山でハッピー子育て!を合言葉に活動している 富山市 ベビーマッサージ教室(サークル) はぴぃはぐ 講師ブログです。 >>>ベビーマッサージサークル はぴぃはぐについて詳しくはこちらをご覧くださいね。  

 

ベビーマッサージサークルで時々話題になるのが、赤ちゃんの歩行器のこと。

「歩行器はあかちゃんの発達によくない」
どこかで聞いたことがあって、なんとなく不安を感じているママが、多いような気がします。

「おばあちゃんが準備してくれて・・・」

「親戚のあかちゃんも喜んでいるから使ってって持ってこられて・・・」

お話を聞くと、
ママがというよりは、
おじいちゃんやおばあちゃんが <孫のために> 歩行器を準備しているケースが多いようです。

今回は、赤ちゃんの歩行器の使用についてお話しますね。  

 

赤ちゃんに歩行器は必要ない

赤ちゃんに歩行器を使うリスク

歩行器は早い月齢から使用すると、
・股関節に負担をかけたり、
・つま先で蹴るくせがつく、
こういうリスクが指摘されています。

 

確かに、歩行器は、 まだ立てないあかちゃんにとっては無理な姿勢ですよね。

さらに、つま先だけで簡単に移動できると、 赤ちゃんが足腰を使わなくなってしまうこともあるそうです。

また、ちょっとした段差で、歩行器が転倒してしまう危険もあります。

外国では歩行器の販売を禁止している国もあるそうです。

 

歩行器というネーミングが、
あかちゃんが早く歩けるようになったり、歩くのを助ける器具という印象をうけますが、

歩行器をつかっても、あかちゃんのたっちやあんよの練習にはなりません。

 

腹ばいやハイハイをたくさんして、
あかちゃんの発達に必要な筋力を自然につけることの方が大切です。

なので、歩行器はいつから?という質問では、
いつからと言わず、使わない方がいい!というのが、私の意見です。



ママが、できれば、歩行器を使いたくないと思っても、
他の人にどう伝えていいかわからなかったり、

あかちゃんが喜ぶ様子をみていると 何も言えなくなってしまったり、

「でも、あかちゃんの発達に悪いのに・・・」
ママ一人で、悶々としてしまうこともありそうですよね。

サークルでみんなで話した時の解決策に落ち着いたのがこちらです。  

 

専門家の意見をもとに、歩行器は短時間だけ使うと提案してみる!


おじいちゃん、おばあちゃんが、 どうしても赤ちゃんに歩行器を使いたい!
だけど、ママはあまり使いたくない! そういうときは、

「助産師さんや保健師さんが、 歩行器はあかちゃんの発達に影響があると言っていたから、
<長時間は>使わないようにしてください。」

と、お伝えしてみてはどうでしょうか?

専門家の言葉は、なんといっても説得力があります。 カドもたちません^^;

 

個人的には,歩行器は必要ないとおもいます。

使える期間も数か月と限られていますし、場所もとります。

これから購入しようと思っているのなら、 別のものを買った方が絶対にいいとおもいます。  

 

でも、せっかく昔使っていた歩行器があるからという場合は、
あかちゃんを長い時間、乗せっぱなしにしないようにしましょうね。

気分転換、遊びのつもりで。

そして、あかちゃんから目をはなさないで、転倒などの事故に気をつけてくださいね。





富山市 ベビーマッサージ はぴぃはぐ






富山でハッピー子育て!を合言葉に活動しています。

ママ同士、赤ちゃん同士、
楽しい時間を過ごしませんか?

富山市呉羽会館にて、
月1回開催しています。
ベテラン助産師の寺井さんに母乳・育児相談もできますよ!