赤ちゃんの便秘に困っているママへ、我が家の娘の便秘が改善した話




富山でハッピー子育て!を合言葉に活動している 富山市 ベビーマッサージ教室(サークル) はぴぃはぐ 講師ブログです。 >>>ベビーマッサージサークル はぴぃはぐについて詳しくはこちらをご覧くださいね。  

 

赤ちゃんの便秘、 悩んでいるママも多いですね。

ベビーマッサージが便秘にいいと聞いて参加しました!
そういう声もよく聞きます。  

あかちゃんが、真っ赤な顔で、
時には泣き叫びながら、
ウンチのためにいきんでいる姿、
みているママも本当につらいですよね。

 

我が家の子どもたち二人のうち、

長男くんは、生まれた時から 1日に何度もウンチをするタイプで、便秘知らずでした。
(小学生になってやっと1日1回になったくらい)

妹ちゃんの方は、
離乳食がちょうど3回食になった9か月ころから、
ひどい便秘になってしまいました。  

もともと、2,3日に1回の排便リズム。
ためこんでから一度にたくさんのウンチをするタイプでした。

これまでは、いきむことはなかったのですが、
真っ赤な顔をして、泣きながらいきむようになってしまいました。

そして、いきんでもウンチがでなくて、泣き叫ぶように・・・。

あの頃は、みている私も本当につらかったです。  

 

もちろん、便秘対策で、ベビーマッサージや体操もしていました。

納豆やみかん、おいも、オリゴ糖など食べ物もいろいろと試してみました。

水分補給も気をつけていました。

でも、あまりにもガンコな便秘すぎて、どれもいまひとつ、効果がありませんでした。  

 

指で肛門まわりを刺激をすると、コロコロ便は出てきました。

でも、痛かったんでしょうね、
嫌がって、あまりさせてくれませんでした。

便秘の坐薬も使ったこともありましたが、 大泣きでもう大変。

よほどイヤだったのか、 足をピーンとつっぱるようになって、
しばらくお尻の穴をみせてくれませんでした。

(オムツをかえるのが大変でした^^;)  

この時期のむすめちゃんの便秘は、かなりガンコで強敵でした。

結局、1か月くらいひどい便秘が続きました。

ウンチは毎日のことだから、もう大変でした。  

それが、ハイハイして動けるようになった頃から、
ひどい便秘がだんだんとよくなってきました。

排便時にいきむけれども、
泣きわめくことはなくなってきました。

そして、そのうち便秘も改善しました。

どうやって便秘が解決したかというと、
実はこれといった決め手はありませんでした。

 

もちろん、ベビーマッサージや体操も続けていましたし、
食べ物や水分なども気をつけていました。

すぐに便秘が解消しないから、
効果がないからやめるのではなく、
コツコツと続けていたことが、きっとよかったんじゃないかなとおもいます。

今も便秘は体質だからとあきらめずに、 和食中心の食事やからだを動かすことを心がけています。

幼稚園になった今では、特に便秘になることはなく、 1日1回、すっきりと排便しています。  

今、赤ちゃんの便秘で悩んでいるママも、
できることをコツコツと続けて様子をみてくださいね。

きっと便秘は改善すると思います。





富山市 ベビーマッサージ はぴぃはぐ






富山でハッピー子育て!を合言葉に活動しています。

ママ同士、赤ちゃん同士、
楽しい時間を過ごしませんか?

富山市呉羽会館にて、
月1回開催しています。
ベテラン助産師の寺井さんに母乳・育児相談もできますよ!